Xperia スマホ写真 夜景

Xperia(エクスペリア) 1 IIIのスマホカメラでどんな夜景が撮れるか?

本日は、ソニーのスマホのフラッグシップモデル(当記事作成時点)のXperia(エクスペリア)1 IIIのスマホカメラの夜景描写能力についてまとめてみます。

実際の作例を見ながらの方がイメージが沸くかと思いますので、大阪と京都の実際の作例を見ていきましょう。

なお、ページの最後に比較のためのα7Cの作例も掲載いたします。

Xperia(エクスペリア) 1 IIIの夜景描写能力!

Xperia1 IIIはソニーのスマホのフラッグシップモデルです。

ソニーといえば、裏面照射型CMOSセンサー。世界シェアNo.1の光学センサー技術で、光感度が格段に高くなっています。

関連
αシリーズにも使用されているソニーの光学センサー裏面照射型CMOSは日本を救うか!?

続きを見る

ミラーレス一眼カメラシリーズに採用され、驚異の夜景描写能力を実現させていますが、ソニーのフラッグシップスマホもその遺伝子を引き継いでいるだけあって、かなりきれいに夜景が撮れます。

Xperia(エクスペリア) 1 IIIの夜景写真の作例:大阪の夜景

実際にみていきましょう。スマホはお手軽さが重要だと思いますので、すべてJPEG撮って出しです。

まずは、大阪の俯瞰の夜景から。

天王寺・あべのハルカス展望台から北方面を向いた風景。手持ち&スマホと考えれば、上々の写真ではないでしょうか。

ちなみに、手持ちですが窓ガラスに押しつけて固定していますw

池田市・五月山からの大阪の夜景・・・周囲は真っ暗なんですが、気合いでどうにかブレさせず・・・

木々のライトアップ写真

次に、樹木のライトアップ写真をお示しいたします。

吹田市の万博記念公園の秋のライトアップ。フルサイズ一眼と比べると、色の階調の悪さが少し気になりますが、やはり手持ち&スマホとすれば上々でしょう。

同じ場所で105mm望遠で撮ったところ(デジタルズーム使用せず)。望遠でも十分いけます。

なお、エクスペリアのカメラには4種類の焦点距離のレンズ(16mm, 24mm, 70mm, 105mm)があります。くわしくは下記ページをごらんください。

関連
Xperia(エクスペリア) 1 iiiで撮る北摂の風景!

続きを見る

大阪の夜の街並み

大阪の夜の街並みを順にみていきましょう。

天王寺・あべのハルカスの定番構図。

なんばパークス。ビルディングを見上げる構図が大好きです。

梅田・ホテル阪急インターナショナル。

中津駅入り口。光の当たっているところが優しく浮き出るような感じですよね。これくらい照明があるところだと余裕です。

 

大阪駅。かなり凄い夜景描写能力です。

高麗橋通り。リフレクションを活かして工夫すれば、スマホでもこういう写真撮れます。

中之島。

大阪城。

京都の夜景

続いて、少ないですが京都のスマホ夜景です。

京都の八坂の塔。ここも周りがかなり暗いので、さすがに手持ちではちょっとブレる。。

京都・東寺のライトアップ。被写体がこれくらい明るいと、手持ちでも十分いけます。

 

広角か超広角か

エクスペリアのカメラは立ち上げたときのデフォルトが広角(24mm)です。

超広角(16mm)は被写体が小さく映ってしまうことがあるため、(私を含む)素人にはやや使いにくい画角だと思いますが、ビルディングを見上げる構図で実は大活躍します。

ということで、最後に、広角(24mm)と超広角(16mm)でとり比べてみます。

まずは梅田スカイビル。

広角(24mm)。これは、普通にスマホカメラを立ち上げたときの画角です。

超広角(16mm)。このように、高層ビルのような被写体を撮る時には、超広角がめっちゃ使えます。

つぎにフェスティバルタワー。

広角(24mm)。

超広角(16mm).

大阪ビジネスパークのTWIN21。24mm広角。

16mm超広角。

高層ビルを見上げる構図=超広角レンズ!だと思ってます。

 

α7Cで撮るとどうなるか?

参考までに、フルサイズミラーレス一眼α7Cで撮るとどのようになるか?というのをお示しいたします。

レンズはSEL20F18G, SEL90M28G, タムロン70-300mm F/4.5-6.3 DiIII RXDのいずれかを使用、RAW現像しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

のっぺりしたものを撮る分には、スマホカメラも遜色ないですね。しかし、高解像が活きる場面では、当然ですがフルサイズミラーレスが圧倒します。

なお、大阪の夜景が見える高層ホテルについて、姉妹サイトでまとめていますので、こちらもご参考ください!

まとめ

本日はソニーのフラッグシップスマホ、Xperia 1 IIIのカメラで、どれぐらいきれいに夜景が撮れるのか?ということを実証いたしました。

全体として、かなりきれいに撮れているのではないかと思います。

もはや、記念撮影レベルだと、スマホカメラでも十分ですよね!

でもだからこそ、なおさら趣味としての一眼の面白さが増すのだとも思います。

スマホの買い換えをお悩みのみなさん、裏面照射COMSセンサー世界No.1シェアを誇るソニーのフラッグシップスマホを、ぜひご検討くださいね。

関連
Xperia(エクスペリア) 1 iiiで撮る北摂の風景!

続きを見る

関連
Xperia 1 IIIで撮る千里・旧山田村

続きを見る

-Xperia, スマホ写真, 夜景

© 2022 α7Cで撮る北摂の風景 Powered by AFFINGER5