おすすめ写真スポット 撮影記 能勢町/豊能町

能勢・久佐々神社の色鮮やかな黄色いじゅうたん:黄色と赤色と緑色の共演!

当ブログでは、フルサイズミラーレス一眼α7Cで北摂を中心に大阪の魅力を細々と発信しております。

特に、「能勢町」は重点強化領域です( ´艸`)

関連
大阪・能勢の黄色い世界!倉垣天満宮の大イチョウの秋景色

続きを見る

本日は、倉垣天満宮の大イチョウに続き、能勢・久佐々神社のイチョウの葉による黄色いじゅうたんの風景をお届けいたします。

大阪府能勢町・久佐々(くささ)神社の秋の風景:大イチョウの黄色いじゅうたん!

久佐々(くささ)神社は「大阪のてっぺん」こと能勢町にある神社です。由来等については姉妹サイトをごらんください。

赤・黄・緑・青が乱舞する!色鮮やかな秋の久佐々神社!

秋の久々佐神社はカラフルです。まずは参道から見ていきましょう。

参道、赤く紅葉した葉と黄色いイチョウが混じり合います。

境内に近づくほど、イチョウの葉が増えます。

 

楼門。左側の樹が久々佐神社の大イチョウです。

 

どうでしょうか?一面のイチョウの葉による黄色いじゅうたん。赤い紅葉と、緑の樹木、そして青空が調和します。カラフル!さらに太陽の光と影が、色合いにアクセントを添えます。

本殿です。西暦712年創建とされる、古の神社です。

 

神楽殿と大イチョウの樹。赤、黄、緑、おして青空の共演!

別の角度から太陽の光芒を入れて。

 

一面の黄色いじゅうたん。雨とか曇天のフラット光も好きなのですが、鮮やかな光の明暗をつくってくれる順光が映える写真です。

 

灯篭を前景にいれて、大イチョウの樹を左奥に。赤、黄、緑、青の共演。

黄色の中の赤。

Pick Up!

本日の一枚はこれです。

 

構図的にはこんな感じ。

α7C(ILCE-7C)+SEL20F18G, 20mm, f8 1/80秒, ISO 100, RAW

主題は真ん中の神楽殿、副題に久々佐神社の大イチョウの樹という構図なのですが、覆いかぶさるようなもみじの「赤色」、樹木の「緑色」、地面のイチョウの葉の「黄色」、そして空の「青色」が「色の額縁」として主題を取り囲んでいます。赤系VS緑系、青系VS黄色系はそれぞれ補色の関係になっています。

素人的にはこれ完璧な構図ではと思うのですが、いかがでしょう?「普段はどうということのない場所の魅力を最大限に引き出す」という意味では、2021年に撮影したものの中では「季節」「気象条件」「光の当たり方」含めすべて条件がそろった最高傑作と思っておるのですが・・・写真の上手い方、駄目出し・アドバイスください!笑

アクセス

久佐々神社の場所はここです。

大阪府の中でも最も北のへき地に属します。駐車場もあります。

 

まとめ

本日能勢の久佐々神社の秋の風景をお届けいたしましたが、いかがだったでしょうか。

「能勢」は大阪のなかでもっとも田舎の地域の一つであるため、忘れ去られたような地でありますが、その歴史は古く、発掘しがいのある名所がたくさんあります。

マイナーな土地ですが、秋の能勢は素敵ですので、ぜひ訪れてみてくださいね!

関連
大阪・能勢の黄色い世界!倉垣天満宮の大イチョウの秋景色

続きを見る

関連
大阪・高槻市の神峯山寺の風景:α7Cで描写する紅葉の赤いじゅうたん【北摂有数の紅葉スポット】

続きを見る

-おすすめ写真スポット, 撮影記, 能勢町/豊能町

© 2022 α7Cで撮る北摂の風景 Powered by AFFINGER5